国際ビジネス科

データサイエンス専攻

 

ゼロからでも大丈夫。
これからのビジネスの中心を担うデータサイエンスを学ぼう。

英語を中心に、データ活用スキルとビジネス知識、プログラミングを学べる専攻です。英語は国際的に活躍するための必須スキルですが、これからの未来は「データ活用」や「プログラミング」のスキルも英語と並ぶ最重要スキルになります。データサイエンスやプログラミング知識を基礎から身につけ、ビジネスの世界に新たな価値を生み出し、より良い商品やサービスを作り出せる人材へ育てます。

世界への扉を開く2つの力、それは「語学力」と「ICT力」。JCFLで語学にプラス、ビジネスと社会をダイナミックに動かす“データサイエンス”を学ぼう!

世界の人々とのコミュニケーションに必要な「語学力」と並んで、コンピュータ&ネットワークを活用して世界の情報を収集し分析・活用・発信できる「ICT力」は、これからビジネスで活躍するための最重要スキルです。JCFL「国際ビジネス科」の新コース【データサイエンス専攻】で、PCソフトやインターネット・SNSなどを使いこなす知識とスキル、さらにプログラミングも学び、世界が注目するヒット商品やサービスを作り出せる国際派ビジネスパーソンを目指します。

レッスン紹介

データサイエンス入門

データサイエンスって何?から始めて、実際のビジネスでどんな風に活用されていて、どんな商品やサービスが生まれているのかを知ることができます。

TOPIC

ITの本場アメリカ・シリコンバレーで研修

アメリカのシリコンバレーを視察する「シリコンバレー・プログラム」

名門スタンフォード大学のキャンパスツアーや、そこで行われるワークショップにも参加。シリコンバレーでは「Apple」や「インテル」「google」を訪問したり、デザイン思考を体験するワークショップなども実施。世界の注目を集めるシリコンバレーを肌で感じる海外研修に参加して未来につなげよう。

IT業界で活躍する卒業生/目指す在校生

サイバーネーション(サイバービジネス・コンサルティング企業)

世界で活躍するバイリンガルな
ネットワークエンジニアを目指して。

グローバル事業を展開する企業の海外拠点を 対象に、ネットワークオペレーションセンターでICT全般のサービスを英語と日本語で対応しています。私たちの役割は、ネットワークで何らかの障害によりお困りのお客様の問題を解決すること。JCFLで磨いた語学力を活かしICTの世界で活躍できるこの仕事にいつもやりがいを感じてます。

2018年卒

スウェーデン・ルンド大学出身

  • TOEIC 990点(満点)取得
  • 特待生合格 授業料10万円免除

ドワンゴ(ネットワークエンタテイメント企業)

データサイエンスを駆使して
広告収益をマネジメント。

現在は、幅広い事業を展開するドワンゴの中でもアドテクノロジーセクションに所属。データサイエンスを駆使してネットワーク広告領域においてプログラマティック広告(右記参照)の収益化をマネジメントする仕事を担当。

2018年卒

徳島県立城南高校・慶應義塾大学出身

  • TOEIC 750▶900点(150点UP)
  • 特待生合格 授業料10万円免除

ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校 留学
(コンピュータサイエンス専攻)

先生に情報をもらいながら
留学先大学を決定。

留学先の大学選びは担任の先生と相談し、ニューヨーク州立大学で「コンピュータ・サイエンス」を学ぶことに。留学後は、現地でインターンシップも体験。アメリカの情報技術産業ビッグ5の1つである「META」に就職したい!

海外留学科 1年

東京都法政大学高校出身

  • IELTS 5.5点取得
  • 特待生合格 授業料10万円免除

カリキュラム一覧

専門科目 ★はオープンキャンパスで体験レッスンが受けられる科目です。

科目 内容 1年次 2年次
プログラミング
★プログラミング基礎 初心者向けの入門から始まり、学習しやすいプログラミング言語「Python」の基本技能修得を目指します。初心者でも安心して受けることができます。 2 2 - -
プログラミング実習 プログラミング基礎の学習を土台に、より実践的なプログラミング技術を学びます。またプログラミング技能を証明する資格取得も同時に目指します。 2 2 2 2
データサイエンス
データ分析基礎 これからのビジネスパーソンに必須のスキル。「データがなぜ必要か?」入門から実際の取り扱い、分析の技能修得を目指します。またデータ分析技能を証明する資格取得(ビジネス統計スペシャリスト)も同時に目指せます。 2 2 - -
ビジネスデータ分析実践 プログラミング技能を活用して、実践的にビジネス上のデータ分析をグループワーク形式で行います。 - - 2 2
★データサイエンス入門 データサイエンスとは何か。活用事例から今後の社会にどう役立っていくのか理解を深め、2年間の学習の目的を明確にします。 2 - - -
ビッグデータ&データベース ビジネスの世界で注目を集めているビッグデータについて、活用事例と基本的な分析方法を学習します。またデータベースについて学習し、データ管理に対する知識を深めます。 2 - - -
AI活用入門 AIの仕組みや利用方法を学習。ビジネスの現場でどのように運用すべきか考える力をつけます。 - - 2 -
企画・ビジネス実践力
★マーケティング概論 会社の商品を効果的にPRし、売れる仕組みについて学習します。商品企画のためにデータの活用も実践します。 - 2 2 -
デジタルマーケティング デジタル技術を活用したマーケティングについて学びます。SNSやYouTubeなどを題材にどのように活用されているのか理解を深めます。 - - - 2
アイデア発想法 データ分析の結果をどのようにビジネスに反映するか。さまざまなビジネスシーンを想定して、発想力を鍛えます。 - 2 - -
ビジネス価値創造 これまで学習してきた知識・技術を利用して、新しい価値創造を実践していきます。よりビジネスの現場に近い学習を通して、社会で活躍できる力を養うことが目的です。 - - - 2
卒業課題(ビジネスプランニング) 2年間の集大成として、設定したテーマに対してリサーチとデータ分析を行っていきます。各自ビジネスに関連するテーマを考え、データから提案を行っていきます。 - - 2 6
海外研修
アメリカ・シリコンバレー研修(選択) アメリカのシリコンバレーで世界を席巻するIT企業を視察。希望者が参加するプログラムです。 - (2) - -

語学・ICT共通科目 
★はオープンキャンパスで体験レッスンが受けられる科目です。[N]は英語のネイティブ教員による授業です。

科目 内容 1年次 2年次
★ECS [N]
(イングリッシュ・コミュニケーション・スキルズ/レベル別クラス)
実践的な英語修得の基本となる4技能〈話す・聞く・読む・書く〉を、基礎レベルから応用まで、JCFL独自のメソッドで効果的に学びます。 8 6 4 2
FE
(ファウンデーション・イングリッシュ)
「ECS」や「TOEIC演習」等につらなる効果的な英語修得に向けて大切なポイントを学びます。 2 2 - -
TOEIC・英検演習
(レベル別クラス)
TOEIC高得点取得や英検合格を目標にレベル別クラスで実践的に指導。オリジナル教材を使って効率的なトレーニングを繰り返し、確実にスコアアップを図ります。 4 4 2 2
美しい日本語 英語の修得とともに、「日本語」の美しい話し方、書き方を学びます。ビジネスマナーとともに、社会人として大人として大切な素養を磨きます。 - 2 - -
★英検集中ゼミ(選択) 年3回の試験日に合わせて、英検の1次、2次試験対策を級別に指導。2次対策は個別に実施し、英検合格を目指します。 (2) (2)
★語学上達科目(選択)
(Language Development)
【英語】 ●発音クリニック ●英文法クリニック ●Homestay English ●Screen English 等 - - ※2~4 ※2~4
【第2外国語】 ●フランス語 ●イタリア語 ●スペイン語 ●中国語 ●韓国語 ●ベトナム語 ●タイ語 等
デジタル・コミュニケーション(ICT)スキルズ コンピュータ操作やデジタルコミュニケーションの知識を身につけ、あらゆるビジネスシーンで活かせるスキルの修得を目指します。 2 2 2 2

就職対策共通科目(総合就職対策)

科目 内容 1年次 2年次
キャリアガイダンス
[ ホームルーム ]
キャリアデザイン クラス担任が各々の学習・生活指導をはじめ、就職・留学キャリアプランニングなど進路サポートを行います。 2 - - -
自己分析 - 2 - -
就職活動カウンセリング - - 2 -
社会人入門 - - - 2
企業&業界セミナー 各業界・企業の方より直接お話を聞く就職キャリア支援の特別授業です。 - (1) - -
ビジネスマナー 社会人としてのマナー、来客や電話応対、文書の書き方などを実践的に学びます。 2 2 - -
就職試験対策
(一般教養/SPI対策)
幅広い知識、時事問題、一般教養等、就職筆記試験の傾向と対策を学びます。 2 2 - -

研修

科目 1年次 2年次
短期留学&海外研修 / インターンシップ (2~8) (2~8) (2~8) (2~8)

選択科目

科目 1年次 2年次
キャリア入門科目 / 文化教養科目 / 就職サポート科目 / ICT科目 / 資格取得科目 - - ※2~4 ※2~4

卒業必要単位数 : 114単位以上
※語学選択科目と合わせて最高4単位まで。

  • ・単位は90分授業を週1回1学期に行うものを2単位とします。
  • ・カリキュラム・単位数は、変更することがあります。
  • ・自由選択科目のクラス開講最少ユニットは15名です。
  • ・()内の単位数は選択科目です。
  • ・短期留学や一部のゼミ・補講などは別途費用が必要です。

時間割例

総合ビジネス専攻【1年次後期】

  Mon Tue Wed Thu Fri
9:20

10:50
キャリアガイダンス プログラミング基礎   プログラミング実習 デジタル・コミュニケーション(ICT)スキルズ
11:10

12:40
ECS[N] ECS[N] データ分析基礎 ECS[N] ECS[N]
LUNCH BREAK
13:20

14:50
データサイエンス入門 TOEIC・英検演習 ファウンデーション・イングリッシュ TOEIC・英検演習 ビッグデータ&データベース
15:10

16:40
  就職試験対策(一般教養) ビジネスマナー    

※学期によっては5限目(17:00~18:30)に授業がある場合もあります。

※[N]は英語のネイティブ教員による授業です。

※時間割は変更になる場合があります。

その他の専攻

資料請求 odカレンダー 学科別オススメイベント