• ホーム
  • 韓国・西江(ソガン)大学交換留学レポート 2016

韓国・西江(ソガン)大学
交換留学レポート

[ 2016:vol.05 ]

ライティング(書き取り)
の授業紹介

2017

1.31

Reporter

アジア・ヨーロッパ言語科 韓国語+英語専攻 2年 
埼第一学院高等学校 名古屋校出身 
★卒業後は韓国「梨花女子大学」3年次編入予定

憧れの韓国大学キャンパスライフをレポートします!

アジア・ヨーロッパ言語科韓国語+英語専攻では、毎年実施の「キョンヒ(慶熙)大学」に加え、
今年から同じソウルの名門・ソガン大学(西江大学校)との3ヵ月間の「交換留学」制度がスタート!
第一期生として交換留学をスタートさせた在校生の留学レポートをお届けします!お楽しみに!

★ソガン大学(西江大学校)とは?…ソウル市内にある、キリスト教カトリックのミッション系名門大学。
先生と学生の距離が近いアットホームな校風も特徴。

안녕하세요(アンニョンハセヨ)~!
 
今週は書き取りの授業について紹介したいと思います!
私は大学進学クラスで午後からの授業なのですが、
大部分の生徒は朝のクラスで勉強していて授業の内容も少し変わっています!
大きく3つに分けて説明スタートしたいと思います!!
 
①問題把握
提議した問題を把握します。
キーポイントとなる言葉の意味を理解して簡単にでも説明できるようにします^^
 
②講義練習
①で説明した問題について短い講義を聞いてメモを取る練習をします!
大学に行ったら日本語ではなくもちろん韓国語なのでメモ一つとっても大苦労です(笑)。
なのでとても役立っています!
 
③報告書作成
これまで学んできた内容を1つにまとめる段階です!論文ほど長くはありませんが論文形式で論じます!
日本人なのに日本語不足だなと感じました。。。頑張ります!
 
このように3つに分かれていて1つの章になっています!
だいたい1章終わるのに3週間から1か月かかりました!
そこでノートの一部をお見せします^^

このように教科書に沿って内容把握やメモをします!今回のお題はマスメディアについてです!高校でも、韓国語の授業でもマスメディアについて習ったことがあるし、なじみ深い内容なのでそこまで理解に苦しむことはなかったです^^
 
そして右の写真のように真っ白な紙にメモをするのではなく、穴埋め形式でメモをとっていきます!
 
今は2章に入りだんだんと自分でメモをする部分が多くなってきました…。
 
しかも今回は人間について理解をしよう!というお題でした(*_*) だんだんと難しくなっていくのですが、先生が優しく簡単に教えてくださるので何とか頑張れています!
 
また来週からも頑張っていきたいと思います!!♪