更新日09.5.7
バックナンバー
■アメリカ留学科の卒業生自慢!第5弾♪名門「カリポリ」に編入する卒業生♪


アメリカ留学科卒業生

マーセッド大学→カリフォルニア工科大学、サンルイスオビスポ校へ編入
アメリカ留学科・2007年卒 
東京都立松が谷高校出身

熊沢さんは、JCFLアメリカ留学科を07年の3月に卒業して、まずは、カリフォルニア州の非常に授業料が良心的なコミュニティカレッジ、Merced CollegeにJCFLから編入しました。通常、授業料が安いと、内容もイマイチと思いがちですが、熊沢さんの話では、マーセッドカレッジの留学アドバイザー、語学学校の日本人スタッフ、そして教授陣にいたるまで、非常にケアがよく、親切で、丁寧に質の高い授業を提供しているそうです。毎年、JCFLからは人気の短大なので、数名編入しています。(マーセッドカレッジ留学中の学生インタビュービデオはこちら!

今回ご紹介する熊沢さんは、同大学で一生懸命勉強して、GPA3.87(全て履修した科目の成績がAあるいはA-だったという意味です)を保ち、全米でも現地学生が入学するのに非常に難関で倍率も高いと言われているCalifornia Polytechnic University, San Luis Obispo (カリフォルニア工科大学、サンルイスオビスポ校で通称「カリポリ」)に、何と合格しました!本当に、おめでとうございます!

熊沢さんは、高校1年生の時に、すでに、将来はアメリカ留学することを決めていて、入学するなら大学は断然「カリポリ」が目標だったそうです。その高1からの夢が本当に叶ったわけです。カリフォルニア工科大学は、たとえばエンジニアリング学部でしたら全米1を誇る優秀な大学!ハーバード大学などのアイビーリーグの大学と比較すると、負けているのは知名度だけだと言えるでしょう。4月23日にJCFLを訪れてくれたので、お話を聞きました!



カリフォルニア工科大学、サンルイスオビスポに合格できたとわかった時どうでしたか?

願書提出もアメリカの大学は、全てオンラインでやりますので、提出してから気になって度々ネットをチェックしていました。自分のstatusが、申請中なのか結果待ちなのか、全て自分専用のページに記載されているので、わかるのですが、ある日確認してみたら、Congratulationsと書いてあったので、最初は信じられませんでした。とても嬉しかったです。

マーセッドカレッジでGPA3.87をキープした秘訣は何ですか?
とにかく先生やアドバイザーに自分の顔を売っておくことです。大勢の留学生がいるため、埋もれないように気をつけました。私は目的を持って留学しているわけですから、積極的に教授たちのOffice hours(学生対応する時間帯)を利用して、自分からアプローチしました。先生方に一対一で、授業でわからない所などを質問しに行きました。おかげで、どの先生にも覚えてもらい、丁寧に個別指導を受けることができ、良い結果につながったのだと思います。

日本人学生によっては、あまり真剣に勉強していないような学生もいるんですか?
残念ながら、いますね。私は、周りの人たちに流されないよう、目的意識をしっかり持って真剣に勉強しました。その点、JCFLの卒業生でマーセッドに行っている学生たちは、全員真面目に勉強して、周りに流されていないと思います。(アメリカ留学科の先生の注釈:実際、マーセッドの副学長先生もそうおっしゃっています!)留学準備を1年間かけてJCFLで行ったお陰で、目的意識をしっかり持って留学するという姿勢が、全員しっかり身についていて、そういったJCFLの留学に対する心構えのような意識教育は非常に役立っていると思います。

ところで、課外活動もしましたか?
はい、留学生たちのための「成績優秀者」が集まるボランティア団体に所属し、様々な活動を地域のために仲間といっしょに参加しました。

アメリカ留学中の卒業生Cal Poly San Luis Obispoを選んだ理由は?
日本人が少なく、非常にレベルの高い総合大学だからです。私は小さな短大で、自分から積極的に動いて学生生活を送る自信を身につけることができたので、これからは大きな大学で、更に自分の力を試したいと思いました。私は、マーケティングを専攻して、どうやったらこのアーティストを上手に世の中に売り出すことができるのか?とか、商品の企画からデザインまで、全てやってみたいと思っています。商品とは、物に限らずイベントも全て含まれると思うんです。自分がアメリカで培ってきた斬新なアイディアを柔軟に提供できるような人になりたい。どんな仕事に就けるのか、まだ具体的ではないけれど、マーケティングは様々な業種に役立つと思うので、選択しました。

これから留学を考えている後輩たちに一言お願いします
目的意識を持ってがんばって下さい。自分が何をしたいのか、よく考えて!それから日本にばかりいないで広い世界を見てみましょう!行ってみるのと、テレビやインターネットで見るのとでは比較にならないくらい違うから!

米国留学科ページのトップへ
JCFLホームへ
〒161-0033東京都新宿区下落合1-5-16(入学事務局) TEL:03-3365-6141JR・西武・東京メトロ 高田馬場駅 徒歩3分
コピーライト