学校法人
文際学園
日本外国語専門学校
Japan College of Foreign Languages
Japanese Language Division
資料請求
ホーム
6月の在校生


 

フィラスさんはシリアからの留学生です。18歳で来日、現在は日本語ビジネス科Jr生として、日本外国語専門学校で学んでいます。

Q.フィラスさんが、日本語の学習を始めたきっかけは何ですか?

おじの勧めです。おじは23年間、空手を学びながら日本に住んでいたことがあって、シリアの大学で日本語を教えていたんです。
そして、おじの周りにはいつも日本人の友人がいて、それで私も日本語には自然に親しんでいました。

Q.では、留学するのも自然な流れだったんですね?

はい。でも、本当は大学を卒業してから来日するつもりでした。
でも、内戦が激しくなって、予定が変わって…。

Q.留学が早まったんですね。来日したとき、日本語はどのくらいのレベルだったんですか?

ひらがなと、あいさつが少し…(笑い)。ただ、幼い頃から外国語は勉強してきました。
英語、フランス語、ロシア語で教育を受けていましたし、母とはアラビア語で話していました。

Q.来日して短期間で、ここまで日本語が上達したんですね。日本の生活はどうでしたか?
最初に生活した広島にはシリア人が多いそうですが。

はい、そうです。
わからないことは、すぐに周りのシリア人に聞くことができましたが、文化の面ではやはり戸惑うことも多かったです。

Q.たとえば?

温泉へ行ったのですが、人前で服を脱ぐことが、とっても恥ずかしかったです。
それから、日本食については「味がない!」と思いました(笑い)。
来日前「日本人は魚を生で食べる」と聞いて、海から揚がった魚に、そのままかぶりつく…という想像をしていました。
でも、寿司はとても気に入りました。

Q.たとえば?

今年の4月から、日本外国語専門学校で勉強していますが、どんな感想を持っていますか?
広島から上京する前に、東京在住のおじが、ビジネスが勉強できる専門学校や大学の情報を送ってくれました。
その中から、インターネットで調べて、説明会にも参加して、この学校に決めたんです。
2年間という短い間に、最も効果的な学習ができるところだと思ったからです。
実際に、「日本語」「ビジネス」「経済」「マナー」といった科目を、同時に勉強できて、とても嬉しいです。
椿山荘の入学式へ行ったとき、大勢の新入生がいてとても驚きました。大きな学校なのだな、と感激しました。

Q.クラスにも溶け込んでいるようですね。

日本語ビジネス科には、アジアを中心にいろいろな国の留学生が集まっていますが、シリア人は私一人です。
クラスメートからは「うらやましい」と言われます。
なぜなら、日本語か英語でしかコミュニケーションができないために、早く上達できるからです。

Q.フィラスさんの周りには、いつも友達がたくさんいますよね。ところで、休みの日は何をして過ごしていますか?

スポーツクラブで水泳をしています。
それから、子どものときギターを習っていたんですが、最近、近所のギター教室に通い始めて、練習を再開しました。

Q.では最後に、将来の夢を教えてください。

父は車の部品の会社を経営していました。いつかその会社を、私が立て直したいです。
そして、その前に、日本のグローバル企業に就職して、自分の世界を広げたいと思っています。

Q.今日はどうもありがとう。

いつも明るい笑顔で、クラスでも人気者のフィラスさん。
祖国の平和を願いながら、遠い日本でがんばっている彼には、ぜひ、夢をかなえてほしいものです。

 


 

日本語科の詳細はこちら↓

大学・大学院進学科





バックナンバー

トップページ


































































































日本外国語専門学校・日本語科 東京
〒171-0031東京都豊島区目白5-18-17 TEL:03-5996-5411JR目白駅 徒歩12分・西武池袋線椎名町駅徒歩5分