JCFLの就職指導

 
就職内定率 99.1%(2019年度)

入学直後から徹底した指導で内定に導く!
ダブル就職サポートで一人ひとりの就職を支援。

日本外国語には、クラス担任と就職キャリアセンターが連携して一人ひとりの学生をきめ細かく指導するダブル就職サポート体制やさまざまな業界から日本を代表する企業が来校する『企業&業界セミナー』、在学中に有名企業で仕事体験ができる充実の『企業インターンシップ制度』など、圧倒的な就職指導力があります。実践的な英語力、即戦力につながる専門知識&スキル、ビジネスマナーやITスキルといった企業が求める社会人基礎力などを総合的に身につけた日本外国語の学生は、こうした万全の就職サポート体制のもと、毎年抜群の就職内定率を達成しています。

企業&業界セミナー(学内企業・官公庁説明会)

日本を代表する企業がJCFL生のために続々来校!

「就職に強い日本外国語専門学校」と言われるその理由は、
大学以上に充実した就職指導プログラムにあります。

『企業&業界セミナー』は、1年生の後期(10月・12月・2月)に、さまざまな企業の人事担当者を多数お招きし、校内で具体的なお話をうかがう貴重な機会。ホテル・航空・観光・公務員・IT・流通・メーカーなど、幅広い分野の日本や世界を代表する企業の方が来校し、業界全体のお話や具体的な採用に向けて、わかりやすくレクチャーしていただきます。希望者には少人数で質問できる懇親会も開催。人事担当者と学生の双方が出会える場にもなっています。学生にとっては、就職への扉が本格的に開かれる瞬間です。このセミナーをきっかけに、JCFL生の就職活動が一斉にスタート。3月からは、「企業採用説明会」も行われます。

主な指導内容(1年次~2年次の取組)

やりたいことが決まっていなくても安心の多彩な取り組み!

1年次※国際関係学科は2年次

  • キャリアデザイン[前期]

    幅広い可能性から自分の進む道を探す

    しっかりとした就職目標がある人も、漠然としている人も、さまざまな企業や業種・職種の知識を広げ研究することで今後のキャリアについて深く考えます。これまで知らなかった仕事や魅力を発見したり、新たな可能性が広がります。

  • 就職ガイダンス[前期]

    経験・知識ともに豊富な先生や先輩から、自分が興味をもった業界の知識を得られます。働くことの楽しさや大切さ、意義を教えてくれます。

  • 自己分析[後期]

    自分を見つめ直して強みを整理する

    これまでの自分を振り返り、経験から得たことなどをまとめます。時間をかけてしっかり自己分析を行うことで、エントリーシートや履歴書を書く準備ができ、面接時にも活かせます。担任や就職キャリアセンターからの客観的なアドバイスも得られます。

  • 企業&業界セミナー[後期]

    さまざまな業界の一流企業の人事担当者を学校にお招きし、会社の説明、採用のポイント、面接について、学生に期待することなどをお話しいただきます。

  • 就職対策特別講座[後期]

    業界研究や一般常識の指導はもちろん、自己分析の仕方や履歴書の書き方もアドバイスしてくれます。企業の絞り込みにも役立ちます。

  • 就職キックオフ(出陣式)[後期]

    就職に向けた気持ちをさらに高め、就職活動を行う決意を全員で共有する出陣式を行います。この時期から、一気に就職活動モードに突入です。

  • 企業インターンシップ[前期・後期]

    幅広い業界の仕事を在学中に実体験できる企業インターンシップ制度がスタートします。興味のある業界で企業インターンシップを実施していたら、迷わずチャレンジ!

2年次※国際関係学科は3年次

  • 就職活動カウンセリング[前期]

    各学生の志望先に合わせて丁寧に就職指導

    さまざまな企業から自分に合った仕事や企業を絞り込みます。志望企業によって採用日程や試験、面接対策も異なるため、状況に合わせて細かな指導を行います。日本語や英語の模擬面接を実施したり、多くの個別指導で内定へ導きます。

  • 社会人入門個別指導[後期]

    入社後に社会人として活躍するための準備

    卒業後、実社会で活躍できるように最後の総仕上げを行います。ビジネスマナーや仕事の進め方、課題解決方法などを学び、社会人として企業から評価される人材を目指します。

  • 個別指導[前期・後期]

    就職活動を始めた学生それぞれの状況に合わせ、主に個別指導を中心とした就活サポートを行います。時期に応じた細かな指導で学生を応援します。

  • 社会人準備個別指導[前期・後期]

    2年次後期は、一人ひとりが内定した企業で社会人生活をスムーズに始められるように個別指導。ビジネスマナーなど、入社前の総仕上げを行います。

就職対策共通科目 [2・3年制学科]

全学科共通で「ビジネスマナー」から「PCスキル」まで習得!

就職後にも「役立つ」、未来に活きる授業。

JCFLでは一人ひとりの就職力をアップさせる授業で、就職活動をサポート。面接や試験対策などさまざまな授業が共通科目に組み込まれ、単位認定されます。

  • 未来に導く!キャリアガイダンス

    クラス担任が学生一人ひとりに合わせて、入学当初の学習・生活指導をはじめ、全員が確実に進級・卒業・就職・留学・大学編入などができるようにきめ細かくサポートします。

    • キャリアデザイン

      幅広い可能性から自分の進む道を探すために、さまざまな企業や業種・職種の知識を広げ研究し、自身のキャリアについて考えます。

    • 自己分析

      これまでの自分を振り返り、しっかり自己分析を行うことで、エントリーシートや履歴書を書く準備ができ、面接時にも活かせます。

    • 就職活動カウンセリング

      幅広い企業から自分に合った仕事を絞り込みます。志望企業によって採用試験や面接対策も異なるため、個別指導で内定へ導きます。

    • 社会人入門

      卒業後、社会人として活躍できるように、ビジネスマナーや仕事の進め方、課題解決方法を学び、企業から評価される人材を目指します。

  • 就職先を研究!企業・業界ガイダンス

    就職活動の一環として、年間80社以上に及ぶ各企業・業界の方々に来校いただき、会社の説明・採用のポイントを具体的に聞きます。業界・企業研究に直結しているので自分の適性や目指す業界を確認できる貴重な機会です。

  • 即戦力になる!ビジネスマナー

    挨拶、敬語、来客応対など社会人として求められる基本的なマナーを修得します。また、履歴書や手紙の書き方、電話マナーなども学び、就職活動に対応できる力を総合的に身につけることができます。

  • 面接で光る!美しい日本語

    日本語の基礎知識(漢字の読み書きなど)、読む力(新聞を読む、国語の読解問題)、書く力(小論文)、話す力、プレゼンテーション能力(敬語で目上の人とコミュニケーションする)を学び、美しい日本語を練習します。

  • 効率よく勉強!就職試験対策(一般教養)

    企業の採用ポイントや試験内容の意図を理解した上で、幅広い知識、時事問題、一般常識など就職筆記試験の傾向と対策を学びます。各企業が入社試験で求める一般常識の修得を目指します。

  • 基礎が身につく!SPI対策

    多くの企業の採用試験で実施されているのが「S P I」です。対策講座では、学生それぞれの理解度に応じたクラス編成で効率よく継続的に学習することで、実力アップと内定獲得を力強く目指していきます。

  • 入社前の総仕上げ!社会人入門

    社会人としてのルールや身につけておかなければならない心構えを学びます。社会人生活をスムーズに始められるように、卒業前にしっかりと一人前の社会人になるための準備を行います。

  • すぐに役立つ!ITスキルズ

    コンピュータの基本操作、タッチタイピング、マイクロソフトワード操作技術などを修得します。各人のレベルに応じたクラスで受講できるので、入学前に基礎レベルを履修済みの学生は中級レベルのカリキュラムからスタートします。