日本外国語専門学校
キャビンアテンダント・フライトアテンダント・客室乗務員をめざすなら
キャビンアテンダント・JCFLお仕事ガイド

キャビンアテンダント

キャビンアテンダント(客室乗務員)として活躍する卒業生

★キャビンアテンダントとは?
キャビンアテンダントは、飛行機の機内でお客様が快適な時間を過ごせるよう各種サービスを行う仕事です。「キャビンアテンダント」の他、「フライトアテンダント」「CA」「客室乗務員」「スチュワーデス」などとも呼ばれています。状況に応じてウエイトレスや保育士、看護師のような役割をキャビンアテンダントは果たします。また緊急事態発生時には、お客様の安全を守る保安要員となり、常に冷静な判断力と行動力が求められます。英語を活かして働き、世界中を飛び回ることのできる、人気の高い職業です。

★キャビンアテンダントになるには?
キャビンアテンダントは人気の職業なので、採用試験は高い倍率となります。就職するためには各航空会社のキャビンアテンダントの採用試験を受けます。試験では、英語力や接客能力などが問われますので、エアライン受験に特化した準備が必要です。英語力は、TOEIC600点程度以上が望ましいでしょう。採用試験に合格すると、数ヶ月間のキャビンアテンダントになるための訓練があり、それを経て実際のフライト業務につくことができます。

キャビンアテンダント・イメージ

★キャビンアテンダントの夢を叶えた先輩たち
これまでにたくさんの先輩たちがキャビンアテンダントの夢を叶えました。

JALキャビンアテンダント内定者

JALキャビンアテンダント内定者 (キャビンアテンダント)
JCFLでの授業はすべてが就職に役立ちましたが、特に英語力を重点的に伸ばせたことが良かったと思います。「TOEC演習」でリーディングやライティング力がつき、ネイティブの先生の英会話でリスニング力もつきました。また、学校での授業だけでなく「オーストラリア・カンタス航空でのエアライン海外研修」では、さらに大きく英語力を伸ばせたと思います。JALをはじめ3社のエアラインに内定をいただけたときの感激は今でも忘れません。JCFLには、自分の夢に対する強い気持ちを持ち続けることができる環境がありました。その点がいちばん良かったと思います。
インタビュー全文はこちら

ANAキャビンアテンダント内定・フライトアテンダント・エアライン科在校生

ANAキャビンアテンダント内定者(キャビンアテンダント)
JCFLの「ビジネスマナー」はANAの採用試験でもとても役に立ちました。授業でただ学ぶだけではなく、学校生活を通して厳しく指導していただいたおかげで、本番の面接でも自然体で敬語を使えるようになりました。また、表情や笑顔も1年のうちから訓練していたので、面接官の方には「楽しそうに話しますね」と言葉をかけていただくことが度々でした。 またANAの選考が進むごとに先生方が面接指導をしてくださったのですが、どんどん切り込んでくるような鋭い質問ばかり。おかげで本番では、どんな質問にも落ち着いて答えられるようになりました。
インタビュー全文はこちら

@キャビンアテンダント・エアライン科 キャビンアテンダント専攻(2年制)
JCFLのキャビンアテンダント・エアライン科キャビンアテンダント専攻では、「話す・読む・聴く・書く」の英語力アップ、エアライン専門知識、立ち居振る舞いや言葉遣いなどのビジネスマナー、履歴書の書き方や面接指導などを通して、キャビンアテンダントに合格するための準備を行います。また、オーストラリアのカンタス航空でキャビンアテンダント研修を受ける機会もあります。毎年キャビンアテンダント内定者を多く輩出し、卒業生は世界の空で活躍しています。
キャビンアテンダント・エアライン科 学科内容はこちら
キャビンアテンダントとして海外で活躍中の先輩インタビュー

フライトアテンダント・エアライン科授業風景

Aエアライン専科(1年制)
エアライン専科は、社会人、短大・大学・専門学校卒以上の方のためのコースです。客室乗務員(キャビンアテンダント)、グランドスタッフ(地上職)として活躍できる人材を短期間で育成し、就職に向けてサポートします。英語力、国際感覚、接客マナー、エアライン知識、知性と教養などを幅広く学びます。指導教員の多くが、日系・外資系エアラインの元キャビンアテンダントやグランドスタッフですから、航空業界に関する知識やノウハウを実践的に身につけることができます。また、エアライン採用試験合格に向け、試験対策もきめ細かく指導。
エアライン専科 学科内容はこちら
キャビンアテンダントとして活躍中の先輩インタビューはこちら

エアライン専科科授業風景

★元国際線キャビンアテンダントの先生から、キャビンアテンダントをめざすみなさんへ
小森江衣子先生(キャビンアテンダント・エアライン科学科主任 元オランダ航空客室乗務員)
「JCFLのキャビンアテンダント・エアライン科では英語とビジネスマナー、エアライン業界就職のために必要な知識をしっかりと身につけられます。エアライン業界を目指す方、接客のプロになりたい方にもぴったりの学科です!」
小森先生のインタビューはこちら

フライトアテンダント・エアライン科教員

キャビンアテンダント・エアライン科TOPへ