大学・短大・専門学校生・社会人対象

エアライン専科(1年制)

 

就職に必要な専門知識とマナーを1年間で集中して修得。
憧れを現実に変える短期速成コース。

国際化が進むエアライン業界で活躍できる人材を、1年間の短期間で育成するコース。教員は国際線エアラインのキャビンアテンダントやグランドスタッフとして活躍。実際の経験をもとに就職に必要な知識やスキルをていねいに教えていきます。世界中の航空会社や空港で活躍できる語学力とともに、接客マナー、エアライン知識、メイクアップなどを幅広く学びます。採用試験合格に向け、履歴書の書き方や面接の受け方など、具体的に専任教員がきめ細かく指導します。憧れを現実に変えるための短期育成コースです。

教員紹介

  • 担当教員

    山本 ゆう子先生

    全日本空輸・客室乗務員として活躍。1年間で確実に航空業界のとびらを開く専門知識・国際マナー・接客スキル等を経験を活かして指導する。

    語学力と 専門スキルを駆使して国内外の乗客を接遇するCAやグランドスタッフを育成します。

    一度は他の大学・短大・専門学校へ進学した方、社会人の方も、この学科で再度学び直してエアライン業界で活躍できるチャンスをつかんでほしいと思います。

進路実績

日本航空株式会社 [JAL](国際線キャビンアテンダント)

お客さまの気持ちを汲み取る
“感知力”を大切に。

大学卒業後、両親の勧めで中学校教師に。しかしCAへの夢を捨てられず、入学したエアライン専科の濃密な1 年で、日本航空のCAになることができました。現在はフランクフルト便を中心に乗務。お客様一人ひとりの思いをキャッチし、サービスやお声がけで彩りを添えられるのがこの仕事の魅力です。

エアライン専科 2013年卒

東京女子大学出身

  • 特待生合格 授業料 10万円免除

全日本空輸 [ANA](国際線キャビンアテンダント)

大学と両立した密度の濃い1年間。

大学とダブルスクールで通った専科で、さまざまな社会経験をした仲間と切磋琢磨できたことと、エアライン専門知識や実践的な語学力を集中して修得できたことが内定の勝因に。現在は国際線に乗務していますが、お客様の長時間の「移動の時間」を心地よい「旅の時間」になるようなサービスを心がけています。

エアライン専科 2015年卒

学習院大学出身

  • 特待生合格 授業料 10万円免除

取得目標検定・資格

●TOEIC C〜Aレベル ●実用英語技能検定 2〜準1級 ●秘書検定 2〜1級 ●観光英語検定 3〜2級 ●コンピュータサービス技能評価試験 (ワープロ部門)3〜1級 など

カリキュラム一覧

専門科目

科目 内容
エアライン業界研究 エアライン業界の歴史や取り巻く環境に関して知識を深めます。また、空港レターコードを学び、インターンシップや就職後に役立つ知識を学びます。 2 -
キャビンアテンダント機内実務 機内を再現した設備の中で、業務内容やお客様対応を実践的に学びます。経験豊かな元CAの教員の指導のもと、機内サービスやアナウンスを実習することにより、一流の客室乗務員を目指すための基礎を修得します。 2 -
グランドスタッフ運航実務Ⅰ グランドスタッフの業務内容、それに伴う専門知識を学びます。旅客運送を担うグランドスタッフの即戦力として勤務するために必要な基礎知識を、実習を通して身につけていきます。
外国人旅客接遇スキル 機内を再現した設備の中で、ロールプレイを通して英語での接遇力を身につけます。機内で起こりうる様々な場面を想定し、異文化理解を踏まえた対応を学びます。 - 2
グランドスタッフ運航実務Ⅱ 空港カウンターを再現した最新の実習室を使って、ロールプレイを通して英語での接遇力を身につけます。パスポートやビザ、航空券の種類や時刻表の見方等、国際線業務で必要な基礎知識も修得します。
Airline English 空港や機内の場面を想定しながら、接遇会話を修得します。丁寧な美しい言葉遣いをロールプレイやペアワークを通して反復練習を徹底しながら、実践的なコミュニケーション力を身につけます。 2 2
エアライン受験対策
(SPI対策)
国語・数学・社会など、就職試験に必要な力をつけます。既出問題を数多く解きながら出題傾向を把握します。また、Web試験対策も行うことで準備を進めます。 2 -
Job Interview Practice 就職面接において必要な力をつけていきます。自分の強みや会社でやりたいことを自身の言葉で発信する力をつけていきます。また日系のみならず外資系エアライン受験用に英語面接も練習します。 4 -
Self-image Development エアライン業界の採用試験で問われる明るく健康的な印象、美しい身だしなみ、話し方を身につけられるよう個人別に指導。メイクやパーソナルカラーなども学び、企業面接に備えます。自己分析や履歴書準備も行います。 2 -
Japanese Traditional Culture in English 伝統芸能や食文化など日本文化理解を深めると共に、テーマに対する自己の見解をディスカッションやプレゼンテーションを行うことで、教養を深めながら英語力向上を目指します。 2 2
英語日本文化研究 日本の習慣や年中行事など外国人のお客さまからよく質問される日本文化、生け花、茶の湯、日本料理、観光名所などを学びます。実践的な内容の体得を目指します。 - 2
接遇手話 機内や空港での接遇を想定し、客室乗務員やグランドスタッフとしてのコミュニケーション手段を増やせるよう実践的に学びます。また、手話検定対策指導も行います。 - (2)
接遇中国語/韓国語(Hospitality Chinese/Korean) 基礎的な日常会話から機内や接客時の丁寧な言い回しや正しい発音を学びます。国際化が進む中でのコミュニケーション手段を強化します。 (2) 2

語学共通科目

科目 内容
ECS
(イングリッシュ・コミュニケーション・スキルズ/レベル別クラス)
英語を使って意思疎通ができるように、さまざまな場面を想定しながら実践力をつけます。従来の大学・短大では十分に果たせなかった実践的英語運用能力をレベルアップします。 4 2
TOEIC演習
(レベル別クラス)
TOEIC高得点取得を目標にレベル別クラスで実践的に指導。オリジナル教材を使って効率的なトレーニングを繰り返すことで、確実にスコアアップを図ります。 4 2
時事英語研究 国際問題に強くなるため、新聞や雑誌を教材にして、国内外の諸問題に自らの意見を持ち、それを表現できるプレゼンテーション能力を養成。 - 2

就職対策共通科目

科目 内容
国際ビジネスマナープロトコル 美しく洗練された立ち居振る舞い・言葉づかいや、社会人として求められるマナーの修得に加え、和食・洋食、立食パーティーや会合でのマナーの理解を深めます。 2 2
異文化コミュニケーション さまざまな事例を取り上げ、日本の文化と外国の文化を比較することで、自国を見つめ、また外国を正しく理解します。 2 2
ITスキルズ コンピュータの基礎知識と、社会人として必ず役立つ基本ソフトの活用方法をマスターします。効果的なパワーポイント作成方法も学びます。 2 2
キャリアガイダンス クラス担任が各学生と個別面談します。入学当初の学習・生活指導をはじめ、確実に全員が目標の進路に進めるようサポートします。 2 2

卒業に必要な合計単位数 : 56単位以上

  • ・単位は90分授業を週1回1学期に行うものを2単位とします。
  • ・カリキュラム・単位数は、変更することがあります。
  • ・()内の単位数は選択科目です。
  • ・短期留学や一部のゼミ・補講などは別途費用が必要です。

時間割例

エアライン専科【後期】

  Mon Tue Wed Thu Fri
9:20

10:50
キャリアガイダンス   ITスキルズ TOEIC演習 異文化
コミュニケーション
11:05

12:35
ECS TOEIC演習 ECS Japanese Traditional Culture in English Job Interview Practice
LUNCH BREAK
13:20

14:50
エアライン業界研究 Airline English 国際ビジネスマナープロトコル Self-image Development エアライン
受験対策
15:05

16:35
  Job Interview Practice キャビンアテンダント機内実務(選択)    

※学期によっては5限目(16:50~18:20)に授業がある場合もあります。

学科メニュー

資料請求 odカレンダー 学科別オススメイベント