日本外国語専門学校
フランス語・フランス留学ならアジア・ヨーロッパ言語科 日本外国語専門学校
日本外国語専門学校 アジア・ヨーロッパ言語科トピックス
バックナンバー
アジア・ヨーロッパ言語科トップへ
JCFLトップへ

南フランスに留学中の卒業生が来校!


フランスに留学中の卒業生

フランス・モンペリエ大学附属語学学校
アジア・ヨーロッパ言語科
英語+フランス語専攻卒業

青山ケンネルカレッジ出身

JCFLを卒業後、日本での社会人経験を経てフランスに留学し一時帰国中の橋さんが、JCFLに遊びに来てくれました。JCFLでフランス語の基礎をしっかり身につけていたのでスムースに留学生活をスタートできたという高橋さんに、フランス留学の様子などを聞いてみました。

★高橋さんは8/24のアジア・ヨーロッパ言語科の2daysセミナーに登場しますので、フランス語やヨーロッパ留学に興味のある人はぜひ参加してくださいね!

Q.JCFLのアジア・ヨーロッパ言語科に入ろうと思ったのは?


トリマーの専門学校を出て、トリマーとして働いていました。でも小さい頃から海外に興味がありフランス語の響きが好きで、フランス語を学びたいと思うようになり、JCFLの「アジア・ヨーロッパ言語科」に入学しました。

Q.フランスでの生活について聞かせてください!


フランスは天国です! (笑)  JCFLを卒業後大手百貨店に就職し、2年間働いてお金をためて、南フランスのモンペリエという所に留学しました。今は大学附属の語学学校で勉強しています。以前から地中海の近くに住みたかったのでモンペリエを選びました。人も温かいし、パリより物価も安くて住みやすいですね。学校も、大学附属の学校なので、会話だけではなく手紙の書き方など色々学べてとてもためになっています。市場でアルバイトなどもしていました。先日一時帰国してきましたが、4ヶ月後にまた戻る予定です。

Q.JCFLでの授業は留学生活に役立っていますか?


JCFLで豊島先生、吉田先生にフランス語のベースをしっかり教えていただいたので、留学後も吸収が早かったです。授業はいつも一番前の席で受けていました。JCFLでのフランス語の勉強は、一度も苦にならなかったですね。リオネル先生の会話もとても役立っています。空っぽの状態でフランスに行っても、全然分からなくて大変だっただろうなと思います。JCFLで使っていた文法書はフランスに持っていって、今でも使っているんです!

Q.将来の目標を教えてください


フランスに留学してから、戸籍など様々な書類を提出したのですが、自分の訳ではだめで、いつも翻訳を依頼しなければいけなかったんです。その費用が結構かかるので、留学生向けに安くそういった翻訳をできるようになればと考えています。また、フランス語は会話には不自由しないくらいに上達はしましたが、さらに勉強してビジネスフランス語のレベルまで上げたいですね。あとは向こうでも、広告をお店にお置いてもらって個人でトリマーの仕事をしていたのですが、喜んでもらえるし楽しいので続けたいと思っています。

Q.フランスに留学したいという人にメッセージを!

フランスは長い歴史のある国で、建物や料理など洗練された文化に触れることで、自分の経験も豊かになります。また宗教も様々で、私はイスラム教はテレビなどで怖いイメージを持っていましたが、実際にイスラム教の人々と知り合うと優しい人が多く、自分の考えが偏っていたことに気づきました。多民族国家に行くと、そういった視野が広がって勉強になります。言葉の美しさや礼儀など日本文化のよさも改めて感じることができるし、洋服代を我慢して (笑) 短期でも海外へ行くという経験はする価値があります。ぜひフランスに行ってみてください!

→もっと高橋さんの話を聞いてみたい!という人は8/24のアジア・ヨーロッパ言語科2daysがおススメ!一時帰国中の高橋さんが来校します。

アジア・ヨーロッパ言語科ページトップへ
JCFLホームへ