日本外国語専門学校 アジア・ヨーロッパ言語科トピックス
バックナンバー
アジア・ヨーロッパ言語科トップへ
JCFLトップへ
2011.6.16

韓国語「入門クラス」に潜入!


李先生の「韓国語基礎文法T」はこんな授業!

先生が一人ひとり発音をチェックして回ります。 金殷美先生の授業は韓国語を初めて学ぶ私にとっても分かりやすい授業です。「入門クラス」は、韓国語を基礎から学ぶことができ、単語も絵を見ながら覚えたり、単語の発音をくり返し声に出すことによって、授業の中で単語を覚えることができます。そして少しずつですが、韓国語の文法でも分かることが増えてきたことが楽しくて、もっと勉強したいという思いになります。(浦山)

■入門クラス

韓国語と日本語は、語順が同じなので勉強しやすいのですが、発音が少し難しいので、韓国人の先生から、個別に丁寧に教えてもらいます。例えば、(医者)の発音は、口を横に広げて「ウ」と始めるのですが、日本語の「ウ」とは口の形が違います。先生は、学生一人ひとりの口元を見ながら確認していきます。

日本外国語では、使える韓国語を身につける勉強なので、単語は会話の中で覚えていきます。全くの初心者でも、4月から約1ヶ月で基本的な自己紹介ができるようになってきました。

JCFLのアジア・ヨーロッパ言語科を選んだのはナゼ?


ペアで会話練習
JCFLのアジア・ヨーロッパ言語科の英語+韓国語専攻に入学したのは韓国語を全く分からない私でも韓国語を基礎から学ぶことができ、また今の時代に必要な英語も同時ぶ学ぶことができるからです。

また就職率、進学率も高いことからJCFLを選びました。将来は韓国と日本どちらでも活躍できる仕事をしたいと思っています。そのために学校の勉強、そして検定取得を目指して頑張りたいと思います。(浦山)

韓国語を学びたい人へ

ペアで会話練習
アジア・ヨーロッパ言語科「英語+韓国語専攻」は、K-POPや韓国ドラマが好きな人がたくさんいて、すぐに仲良くなれます。学校に行くことが楽しいし、好きなことを学ぶので授業もとても楽しいですよ!みなさんもぜひ体験授業などに来て見てください。(浦山)

ワンポイントレッスン










アジア・ヨーロッパ言語科ページトップへ
JCFLホームへ