資格実績TOEIC990点、TOEFL・IELTS、英検1級、観光英検、旅行業務取扱管理者、世界遺産検定 etc
TOEIC

企業の注目度No.1の英語能力テスト

TOEICとは?

TOEICはTest of English for International Communicationの略称で、世界60ヵ国で実施されている、きわめて信頼性の高い世界共通の国際コミュニケーション英語能力テストです。1級・2級というような区分はなく、受験者全員が同じ試験問題に解答します。結果は10点から990点のスコアで表示。自分のレベルに合わせた目標点を設定でき、目安と励みにつながります。また、そのスコアが高いことは、国際的な企業へ就職する際に、大きな自己アピールとなります。


実績一部抜粋

TOEIC高得点者
今年もTOEIC高得点者多数!在学中に820点以上取得すると(専科は900点以上)奨学金(10万円)がもらえる資格取得奨学金制度が皆の頑張りをサポートしています!
TOEICスコアアップ
入学から10ヶ月で平均約108点以上のTOEICスコアアップをするJCFL生。中には在学中に500点近くアップした人も!
TOEFL
アメリカ・カナダ等の大学留学希望者

TOEFLとは?

TOEFLは、“Test of English as a Foreign Language”の略で、アメリカやカナダの大学・大学院に留学するために、ほとんどの大学で必要とされる英語の試験です。このテストにおいてそれぞれの大学・大学院が定める一定レベルに達していないと、留学生として正規留学できません。2006年9月から新しくなった採点方法(iBT)では、アメリカの大学へは120点満点の61点、カナダの大学へは79〜80点のクリアが目安となっています。JCFLでは、1年間で確実に留学レベルのスコアを達成できるよう独自のカリキュラムを組んでいます。 ★JCFLのTOEFL対策はコチラ


IELTS
イギリス・オーストラリア等の大学留学希望者


IELTSとは?


IELTS(アイエルツ)は、イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの大学や専門学校への留学希望者のための英語力テストです。1.0〜9.0のスコア(0.5刻み)で、一般的に大学に入学するには6.0のスコアが必要です。リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4技能が測定されます。スピーキングは、ネイティブの試験官との1対1のインタビュー(面接)の形になっています。それ以外のスキルについては筆記試験になっていて、出題形式として記述タイプの問題もあります。

IELTS 7.0(TOEFL250相当)
IELTS 6.0(TOEFL207〜233相当)
IELTS 5.5(TOEFL190〜203相当)


● スコアアップのヒミツ!JCFLのIELTS対策はコチラ



その他資格

英検、観光英語検定、ハングル検定、中国語検定、イタリア語検定etc






back