• ホーム
  • ワンランク上の大学へ!「大学3年次編入」

中退は、フツウです。次こそ、本気で学べる学校で。

JCFLで実践的な英語力を磨き、大学専門科目を履修し学びたい専攻を発見し深め、
大学編入試験準備はもちろん、就職を見据えた企業研究や就活対策まで行いながら2年間学習。
本当に学びたい大学・学部3年次に編入後は、2年間徹底的に専門分野を学ぶ、
「2+2」の新しい大学進学のスタイル。それが、JCFLの大学編入です。
一般入試で大学に受かったものの妥協せず入学する学生、一度大学進学したものの中退して入学する学生も多数。
つまり、「本気で学びたい人のための」キャリアパスともいえます。
「受かった大学に行く」とはまったく異なる、
「なりたい自分になる」ための学びと進路実現を通じて、JCFLは学生や受験生を応援しています。

大学付属校でも受験予備校でもないJCFLだから実現できる、
「濃く充実した、4年間の本気の学び」がここに。

※他学科からも2年次に「大学編入特別クラス」に 進むこともできます。(海外留学科・1年制専科を除く)

※JCFLには「大学併願受験制度」もあります。詳しくはコチラ

1

一般入試とはまったく異なる編入学試験科目

編入試験の場合、一般入試とは異なり「英語」「専門科目」「小論文」「面接」で行われる大学が多数。センター試験も不要です。JCFLでの毎日の授業をしっかり受けることで、高校現役時代の志望校よりもワンランク上の大学を目指せます。

2

広い大学・学部に編入できる

  • 外国語
  • 経済
  • 経営
  • 法学
  • 国際関係
  • etc.
JCFLの大学編入の強みは、一部の私立大学に偏ることなく国公立大学へも毎年多数実績があること。
また、国際関係、経済、経営、法学分野もすべて講師を揃え、編入対策も万全です。
さらに、編入学試験は大学・学部ごとにすべて日程が異なるので、国公立大学間の併願をしやすいのも特徴です。

3

担任制で一人ひとりのサポートが充実

日常の学習サポートから「大学・学部選び」「面接指導」「志望理由書添削」まで
完全担任制で学生一人ひとりをフルサポートするのがJCFL。
確実な編入試験合格へと導きます。

4

国公立特別ゼミ、「東京外国語大学編入ガイダンス」も実施

通常授業に加え、「国立大学特進講座」「TOEFL iBT対策講座」など志望に合わせた特別対策も充実。
東京外国語大学からは毎年担当者が来校。3年次編入ガイダンスを実施しています。

5

予備校とは違う充実の学校生活

JCFLの大学編入専攻では、クラス全員が仲間。毎日の授業で「学ぶ楽しさ」を感じながら、
同じ目標に向かって励まし合えるクラスメイトに出会えます。
名門大学に編入した先輩が来校し、アドバイスをもらう機会も多数あります。

JCFLでは、英語だけでなく大学学部専門科目についても必修で履修するカリキュラムとなっています。
授業を通じて「本当にやりたい学問分野の発見」「学びを深めること」「勉強を好きになること」
「専門書を読むこと」「編入試験対策(専門分野)」
のすべてを学内で実現。
一般受験時やJCFL入学時と「志望学部がまったく変わった」という学生が多数いるのもJCFL大学編入の魅力です。

【参考】大学編入試験科目

大学 学部・分野 試験内容 出願時語学条件
国立大学
(関東)
国際関係分野 書類選考、筆答試験、口頭試験  
国立大学
(東北)
経済学部 経済学・経営学の基礎問題、英語及び小論文について行います。
英語の試験は、TOEIC公式認定証の提出によってこれにかえます。
国立大学
(関東)
社会科学分野 専門科目、外国語(英語)、面接  
国立大学
(関東)
教養・国際分野 学力検査(英文読解・論述等)、面接  
私立大学
(関東)
経済学部 産業社会に関する学力試験(90分)、面接 英検準1級またはTOEIC700点以上等
私立大学
(関東)
経営学部 経済学・経営学・会計学のうち1科目、面接 英検準1級またはTOEIC620点以上等
私立大学
(関東)
文学部 英語、論文、面接  
私立大学
(関東)
法学部 英語(右記参照)、学部選択科目、口述試験 英検2級またはTOEIC450点以上の者は
英語試験免除
私立大学
(関東)
文、経済、法、経営等 専門に関する論文または小論文、英語、面接  
私立大学
(関東)
教養系分野 面接(課題図書を読んでのレポート提出含む) 英検準2級またはTOEIC420点以上等

※各大学公表の2014年度または2015年度3年次編入試験要項より

※編入学試験内容は年度により異なる可能性があります。詳しくは各大学・学部にお問合せいただくか、HP等でご確認ください

大学編入学試験は、一般入試と異なり「英語+学部の専門科目(小論文含む)+面接」で実施される大学が多数。
センター試験等に「受かるための勉強」ではなく、実践的な語学教育の専門校である
JCFLでの「将来のキャリアにもつながる英語力強化」がワンランク・ツーランク上の大学合格を可能にします。
これまでの多数の合格実績をもとにした過去問分析や志望校・学部別対策指導も万全で、
「志望理由書作成」「小論文添削」「面接対策」は個別にサポートを実施しています。

  • 英語力・第2外国語力
  • 学部専門力
  • 編入合格力
  • 社会人基礎力・就職力

すべてが学内でしっかり身に付くオリジナルのカリキュラムで、JCFL生たちは、本当に学びたい大学・学部を見つけ、
編入試験合格、大学でのより充実した学び、落ち着いた確実な就職活動と内定を実現しています。

専門科目

科目 内容 1年次 2年次
必修専門科目
英文解釈基礎 英単語・熟語力を強化しながら、長文読解に必要な英文法(文型、品詞の働き、時制、動名詞、不定詞、分詞、関係詞、接続詞)を重点的に学びます。 4 - - -
英文解釈実践 英文の構造を把握することから始め、後半は大学編入試験レベルの問題を使用。速読技術を用いて大意把握、要約文、意見文の作成に移行します。前半は英語のインプット、後半はアウトプットを強化します。 - 2 - -
リスニング&リーディング 前半はディクテーションや暗誦などの技術を修得。後半はニュースや新聞記事、論文などさまざまな英文を取り上げ、大意と文脈をとらえる力を鍛えます。 - 2 - -
大学編入試験演習 過去問題の分析に基づき、頻出項目の模擬問題演習を行います。文法、長文読解、和訳、英訳を基礎から応用レベルまで少人数制で行います。 2 4 - -
リーディング&ライティング さまざまな分野のリーディングやディスカッションなどを通して、トピックに対する意見を構築した後、英作文の作業を行います。 - - 2 -
時事英語 英字新聞や雑誌を使用して国内外の時事問題について理解します。背景知識、専門用語を学び、英語の読解力や発信力を向上させます。 - - 2 2
時事問題研究 国内外で起きている問題について理解を深め、自分の意見をプレゼンテーション。また、世界がどのように変化しているのかを見極める力をつけます。 - 2 - -
文章表現演習 文章表現の基礎から小論文作成までを網羅し、身近な話題から社会問題まで扱います。多くのテーマで小論文が作成できるように練習と添削を重ねていきます。 - 2 - -
国際関係概論 国際社会が抱える問題を幅広く知り、世界で日本が担うべき役割について考えます。グループワークを行い、リサーチ力とプレゼンテーション力も養います。 2 - - -
経済学・経営学概論 経済学分野、経営学(商業学)分野の各科目について、社会の出来事を見ながら、広くその考え方を学んでいきます。 2 - - -
法学・政治学概論 法学部などを目指す学生のために、憲法を中心に法律の基礎的用語と考え方を学びます。また、政治学の入門的な知識も修得します。 2 - - -
社会学概論 社会学の基礎を学び、現代社会におけるさまざまな問題を自分の問題として調べ考え、解決する力を身につけます。 2 - - -
英米文学・英語学概論 英米文学の主要な作家と作品を紹介し、時代背景なども学びます。また、英語学の基礎を修得します。 2 - - -
総合ゼミ 個別指導で大学での研究テーマを絞り込むため、TV特集などの映像も使って理解を深め、専攻分野について発表できる準備を行います。 - - 2 2
卒業課題 大学の専攻分野の中から各自テーマを選び、文献を読んでリサーチを行い、レポートを作成します。 - 2 - -
選択専門科目
国際関係分野 ●国際関係論 Ⅰ ●国際関係史 ●国際関係論 Ⅱ ●政治学 - 4 4 -
●国際関係学演習 - - - 2
経済分野 ●経済学入門 ●ミクロ経済学 ●マクロ経済学 ●簿記 - 4 4 -
●経済学演習 - - - 2
経営分野 ●経営学入門 ●経営戦略論 ●会計学 ●簿記 - 4 4 -
●経営学演習 - - - 2
法学分野 ●憲法 ●民法 ●法学演習 Ⅰ ●政治学 - 4 4 -
●法学演習 Ⅱ - - - 2
社会学分野 ●社会学入門 ●現代社会論 ●メディア論 ●社会調査法基礎 - 4 4 -
●社会学演習 - - - 2
文学・言語分野 ●英米文学・英語学入門 ●英米文学研究 ●英語学 ●コミュニケーション学 - 4 4 -
●英米文学・英語学演習 - - - 2
必修選択科目
第2外国語(フランス語) フランス語の基礎を学び、初歩的な会話を修得します。 - - 2 (2)
特別講座
TOEFL iBT対策講座 東京外国語大学、国際教養大学受験対策として、TOEFL iBT対策を行います。 - (2) (2) -
国立大学特進講座 東京外国語大学など国立大学志望の学生を対象とした集中授業です。難易度の高い長文読解、英文エッセイの力をつけていきます。 - - - (2)

語学共通科目

科目 内容 1年次 2年次
ECS
(イングリッシュ・コミュニケーション・スキルズ/レベル別クラス)
実践的な英語修得の基本となる4技能〈話す・聞く・読む・書く〉を、基礎レベルから応用まで、JCFL独自のメソッドで効果的に学びます。 10 8 4 2
TOEIC演習
(レベル別クラス)
TOEIC高得点取得を目標にレベル別クラスで実践的に指導。オリジナル教材を使って効率的なトレーニングを繰り返すことで、確実にスコアアップを図ります。 4 4 2 2
美しい日本語 英語の修得とともに、「日本語」の美しい話し方、書き方を学びます。ビジネスマナーとともに、社会人として大人として大切な素養を磨きます。 - 2 - -
英検集中ゼミ(選択) 年3回の試験日に合わせて、英検の1次、2次試験対策を級別に指導。2次対策は個別に実施し、英検合格を目指します (2) (2)
語学上達科目(選択)
(Language Development)
【英語】 ●Homestay English ●Screen English ●観光英語 等 - - ※2 ※2
【第2外国語】 ●フランス語 ●イタリア語 ●スペイン語 ●韓国語 ●中国語 等

就職対策共通科目(総合就職対策)

科目 内容 1年次 2年次
キャリアガイダンス
[ ホームルーム ]
キャリアデザイン クラス担任が各々の学習・生活指導をはじめ、就職キャリアプランニングなど進路サポートを行います。 2 - - -
自己分析 - 2 - -
就職活動カウンセリング - - 2 -
社会人入門 - - - 2
企業ガイダンス 各業界・企業の方より直接お話を聞く就職キャリア支援の特別授業です。 - (1) - -
ビジネスマナー 社会人としてのマナー、来客や電話応対、文書の書き方などを実践的に学びます。 2 2 - -
ITスキルズ コンピュータの基礎知識や基本ソフトの活用方法をマスターします。 2 2 - -

研修

科目 1年次 2年次
短期留学&海外研修 (2~8) (2~8) (2~8) (2~8)

選択科目

科目 1年次 2年次
キャリア入門科目 / 文化教養科目 / 就職活動支援科目 / 資格取得科目 - - ※2 ※2
卒業に必要な合計単位数 : 118単位以上
  • ・単位は90分授業を週1回1学期に行うものを2単位とします。
  • ・カリキュラム・単位数は、変更することがあります。
  • ・自由選択科目のクラス開講最少ユニットは15名です。
  • ・短期留学や一部のゼミ・補講などは別途費用が必要です。

高校や予備校とはまったく異なる、いわば「大学生活を先取りする」時間割です。
JCFL生たちは勉強を中心に据えながら自己管理をしっかり行い、放課後や休日にアルバイトをする学生も多数。
みなさんもJCFLで「受験生」ではなく「学生」としての毎日を充実させてください。

大学編入専攻 時間割例【1年次前期】

  Mon Tue Wed Thu Fri
9:20

10:50
キャリアガイダンス ECS   ECS ECS
11:05

12:35
ECS TOEIC演習 ECS TOEIC演習 美しい日本語
LUNCH BREAK
13:20

14:50
英文解釈基礎 国際関係概論 経済学・経営学概論 法学・政治学概論 ITスキルズ
15:05

16:35
英米文学・英語学概論 ビジネスマナー リスニング&リーディング 英文解釈基礎 社会学概論

※学期によっては5限目(16:50~18:20)に授業がある場合もあります。

大学編入専攻 時間割例【2年次前期】

  Mon Tue Wed Thu Fri
9:20

10:50
キャリアガイダンス 大学編入試験演習   時事英語  
11:05

12:35
ECS リーディング&ライティング ECS TOEIC演習 総合ゼミ
LUNCH BREAK
13:20

14:50
国際関係史(選択) 卒業課題(個別指導) 第2外国語(フランス語) 卒業課題(個別指導) 国際関係論II(選択)
15:05

16:35
        英検準1級対策(選択)