意欲に応える独自の

特待生奨学金制度

 

授業料 全額免除から10万円免除まで

毎年4月、特待生に選ばれた新入生が臨む「特待生表彰状授与式」。
選ばれた誇りを胸に、夢に向かってスタートを切っています。
最大550名に授与されるJCFLの特待生奨学金制度は、入学を希望する方なら誰でもチャレンジでき、
自分の力で授業料が10万円から最大全額免除になるチャンス。
試験科目は英語と一般常識(国語・社会)で
過去3年分掲載の「特待生試験過去問題集」も用意しています。
次はあなたがチャレンジして、夢・実現への力にしてください。

対象者

本校へ入学を希望する全ての方
※併願の方も受験可能。ただし、8/27(日)はAO 単願・特別枠入学者対象です。

選考料

無料 (ただし、入学選考のための選考料は必要です。)

申込方法

入学願書の「□特待生奨学金制度を希望します」の欄にチェックを入れ、
選抜試験希望日を記入

選抜方法

特待生選抜試験に一定の成績を修めた者
【 特待生選抜試験内容 】英語・一般常識( 国語・社会)※マークシート方式・日本語グループ面接

試験日程

  試験日 選抜人数 受付締切日
AO単願枠 第1回 8/27(日) 250名程度 8/26(土)
AO対象枠 第2回 9/16(土) 100名程度 9/15(金)
AO対象枠 第3回 9/30(土) 9/29(金)
第1回 10/14(土) 50名程度 10/13(金)
第2回 10/28(土) 30名程度 10/27(金)
第3回 11/25(土) 20名程度 11/24(金)
第4回 12/16(土) 20名程度 12/15(金)
第5回 1/27(土) 20名程度 1/26(金)
第6回 2/10(土) 15名程度 2/9(金)
第7回 2/22(木) 15名程度 2/21(水)
第8回 3/2(金) 10名程度 3/1(木)
第9回 3/14(水) 10名程度 3/13(火)
第10回 3/29(木) 10名程度 3/28(水)

2016年度 特待生の声

授業料 全額免除(105万円免除)

特待生という自覚を持ち、
グランドスタッフの夢をかなえます。

最初、通知を見たときは喜びと驚きでいっぱいでした。オープンキャンパスに参加し、過去問題集を購入して傾向をつかみました。また高校の先輩から過去問だけではダメと聞いていたので、一般常識の本なども用いて勉強したり、スカラシップ直前合格対策セミナーも受講。約5ヵ月間がんばったことが報われて本当にうれしいです。

キャビンアテンダント・エアライン科

鹿児島県鹿児島情報高校出身

授業料 半額免除(65万円免除)

両親への恩返しにと臨んだ特待生試験。
カナダ留学目指して頑張ります。

私は学費をアルバイト等で貯めたので、両親への今までの恩返しとして特待生試験に臨みました。テストを受けるにあたって、一般常識の問題集では十分に対策ができないと思い、高校で使用している教科書を最初から見直しました。カナダの大学への編入を希望しているので、入学後も頑張ります。奨学金をいただけて留学の励みになりました。

海外留学科 アメリカ・カナダ留学コース

千葉県立津田沼高校出身

授業料 半額免除(52.5万円免除)

諦めずに1ヵ月間、猛勉強し
特待生に選ばれました!

目標だった全額免除には届かず、正直悔しい気持ちもありますが、両親の負担を軽くできたのでうれしいです。JCFLへの入学を決めたのは試験の1ヵ月前だったので、勉強する時間が十分にないと思っていましたが、繰り返し過去問を解き、対策セミナーに参加して勉強しました。入学までプレスクールにも参加したいと思います。

総合英語科

神奈川県立追浜高校出身

試験準備のために

募集要項・奨学金