海外留学科

アメリカ・カナダ留学コース

 

アメリカ大学2年次編入*と
カナダ公立大学の入学・編入*を目指す画期的なコース。

1年目は本校で学習、アメリカ提携大学1年分の単位を取得・移籍し、
2年目にアメリカ大学2年次編入*を実現するコースです。
カナダ留学も大学によっては単位の移籍ができ、2年次編入も可能。
授業では、ネイティブ教員中心の総合的な英語トレーニングとともに、
アメリカ・カナダ留学に必須の英語テスト“TOEFL/IELTS”対策もプロ教員が徹底指導。
自己発信を重視した欧米大学スタイルの授業で、
留学先で通用する学習スキルを日本にいながら身につけます。

※JCFL卒業時の英語力が不十分な場合は、各大学が指定する語学教育機関で英語講座を受講する必要があります。
また、留学する大学や学部によっては、単位移籍できる科目数が異なる場合があります。

※カナダ留学も一部の単位の移籍が可能です。

海外留学ならJCFL

ワシントン州立大学「マーケティング学」専攻

日本とは違う環境だからこそ
自分を大きく成長させられる。

アメリカ大学の2年次へ編入できる独自の制度がJCFLに入学した決め手でした。アメリカの大学では世界中からの学生とディスカッションやプレゼンテーションを行う毎日。違う環境に身を置いて“成長したい人”“新しいことをしたい人”にとって留学は最高のチャンスです。

アメリカ・カナダ留学コース 2005年卒

長野県立岩村田高校出身

  • 特待生合格 授業料 10万円免除

プリンス・エドワード・アイランド大学「ビジネス・会計学」専攻

目標を一つずつ高め、
継続していく力がついた。

大学では、どんな分野の仕事にも活かせるビジネスを専攻。カナダ人学生は発言力が強く、グループワークの中で自分の意見をしっかり伝える大切さを身をもって学びました。良い成績を修め、奨学金も獲得。ボランティア活動やインターンシップにもチャレンジしてみたいです。

アメリカ・カナダ留学コース 2013年卒

神奈川県立神奈川総合産業高校出身

  • 特待生合格 授業料 10万円免除

ニューヨーク州立大学コートランド校「スポーツ経営学」専攻
東武トップツアーズ(スポーツ事業部)就職

スポーツビジネスの知識を活かして
2020年を盛り上げたい。

JCFLで取得した単位を移籍して、2年次から本場アメリカで「スポーツ経営学」を専攻。現在は旅行会社で、スポーツと旅を結ぶ仕事に従事しています。2020年には、まさにスポーツ事業部の一員として国家的プロジェクトをサポートできる人材として活躍したいです。

アメリカ・カナダ留学コース 2013年卒

新潟県立長岡高校出身

  • 特待生合格 授業料 10万円免除

サンフランシスコ州立大学「放送学」専攻

価値観の違いを乗り越える力を、
今の仕事の糧に。

報道分野で最先端を行くサンフランシスコ州立大学は、校内にスタジオが3つもあり、教授もテレビ業界などで経験のある方ばかり。実習ではTVカメラを回したり、レポーターとして番組に出演したり、日本では絶対にできない実践的な学びができました。現在は海外メーカーとの折衝が日々の仕事ですが、英語力はもちろん、留学生活で身についた価値観の違いを乗り越える力が大いに役立っています。

アメリカ・カナダ留学コース 2008年卒

岡山県立岡山城東高校出身

  • バルス(Francfranc等 経営企業)勤務
  • 特待生合格 授業料 10万円免除

カリキュラム一覧

アメリカ大学単位移籍科目/カナダ大学一般教養科目
★はオープンキャンパスで体験レッスンが受けられる科目です。

科目 内容 アメリカ カナダ
必修科目(一部選択含む)
ITスキルズ [文系・理系] Windows、マイクロソフト・オフィスなど一般的なアプリケーションを学習。ブラインドタッチ、PC操作の応用技術を修得します。 4 - 4 -
数学 [文系・理系] 代数から二次方程式までを網羅し、方程式、グラフ、因数分解などの基本演算を学びます。 4 - 4 -
★生物学 [文系・理系] さまざまな生物の細胞、呼吸作用、生殖について、進化遺伝、動物生理学、人間の生物的発生に重点を置いた生物学原理を学びます。 - 4 - 4
西洋思想史 [文系・理系] 西洋の主な哲学者の考え方や歴史についてわかりやすく学びます。 - 4 - 4
ビジネス実務入門 [文系] グローバルなビジネスの構造、組織、機能に関する知識を学び、数多くの実例をもとにケーススタディも含め学習します。 - 4 - ※4
選択科目
経済学 [文系] マクロ経済や経済学全般に関する基礎を学び、社会における経済の仕組みの理解を深めます。 ※4 - ※4 -
会計学 [文系] グローバルなビジネスに必要な簿記、会計の基本、会計知識、企業会計など、基礎から学習します。 - ※4 - ※4
★環境学 [文系・理系] 温暖化、環境破壊などの環境問題について、科学的な面と社会的な面の両方からわかりやすく学びます。 - ※4 - ※4
心理学 [文系・理系] 心と行動を研究する心理学の歴史を含め、人間の心について、心が体と結びついてどのように働くのかを学びます。 - ※4 - ※4
異文化コミュニケーション [文系] 急速に発展するグローバル化の時代に、異なった文化がどのように関連し、コミュニケーションに影響を与えるかを考えます。 - ※4 - ※4
マーケティング学 [文系] マーケティングの基本概念や役割、ビジネスにおける有効性、流通市場、消費者の動向などについて学びます。 - ※4 - ※4
パブリックスピーキング [文系・理系] 英語スピーチの構成と実践について学びます。グローバルな活躍をする際に必要な、論理的で説得力があり、エンターテイメント性あふれるスピーチ力の修得を目指します。 - ※4 - ※4
微分積分学 [理系] 微分積分学の基本的知識(微分法、積分法、関数など)と、ビジネス、経済、社会科学における応用を学びます。 - ※4 - ※4
必修科目
アメリカ史 [文系] 新大陸発見以前から現代に至るまで、アメリカ史を形成する重要事項について学びます。 4 - - -
アメリカ政府 [文系] アメリカの連邦制度、議会、司法制度など、米国政府の構造と機能について学びます。 - 4 - -
カナダ政治 [文系] カナダの歴史的な発展と国の成り立ちに影響を与えた人々の考え方を交え、政府の機構と機能について学びます。 - - 4 -
カナダ研究 [文系] カナダについて基本となる歴史を学び、さらに文化、経済、カナダの人々、日常生活、考え方などを学びます。 - - - 4

英語科目 ★はオープンキャンパスで体験レッスンが受けられる科目です。

科目 内容 アメリカ カナダ
共通科目
EAP
English for Academic Purposes
英語集中トレーニング
リーディング [Step6] リサーチ/論文
[Step5] ディスカッション/プレゼンテーション
[Step4] エッセイ・ライティング
[Step3] ノート・テイキング
[Step2] 速読スキル
[Step1] 文法、構文、同義語
2 2 2 2
リスニング 2 2 2 2
スピーキング 2 2 2 2
ライティング 2 2 2 2
基礎英語 ※4 ※4 ※4 ※4
実践英文法 - - 2 2
選択科目
★アメリカ留学コース
TOEFL試験対策
アメリカの大学に編入するために必要なTOEFL試験対策授業。実践問題に挑戦しながら、iBT61点以上の取得を目指します。 6 6 - -
★カナダ留学コース
IELTS試験対策
カナダ留学に必要なIELTS試験対策授業。試験の効果的な解答法を修得し、スコア5.5~6.5取得を目指します。 - - 8 8
夏期TOEFL/IELTS講習 TOEFL/IELTS試験へ向けて実践的な集中講座を行います。 (2) - (2) -

アカデミック・ガイダンス

科目 内容 アメリカ カナダ
共通科目
海外大学・学部進路研究~進路決定 留学先の大学や専攻分野を通年で研究して決定していきます。 2 2 2 2
日本文化理解(課外活動) コミュニケーションの手法から文化遺産まで、さまざまなケーススタディを通して比較および分析をしながら日本文化の理解を深めていきます。
スタディ・スキルズ 英語でのレクチャーを的確に聞き取りノートテイキングする手法を学びます。また英語エッセイライティングやディスカッションの術も学びます。
チュートリアル(個別指導) 進路および日々の学習に対する学生指導を、マンツーマン(チュートリアル)で実施していきます。
海外大学奨学金対策 大学別奨学金対策を行い、条件などを検討しながら獲得を目指します。
受験・手続きサポート 入学条件や出願手続きを慎重に調べて把握する受験・手続きサポートを実施。また、学生寮やホームステイの手配、学生ビザや保険などの申請手続きサポートも行います。
自己分析(志望動機書作成指導) 海外大学入学条件の一つに挙げられる英文志望動機書作成に向け、全体的な構成、内容の指導を入念に行います。
卒業生交流プログラム 海外留学科の卒業生との交流を通して、留学に対するイメージを具体的にし、大学・学部決定につなげていきます。
Project Work(研究課題) 専攻研究や文献を調べ考察していくことを実践的に学びます。また、エッセイや論文作成に必要な引用の仕方なども研究課題を作成していく中で身につけます。

就職支援

科目 内容 アメリカ カナダ
キャリア・デザイン 海外大学在学中の就職活動についてのレクチャーや、国際ビジネスマナー指導、「企業&業界セミナー」参加などを通じ将来の就職に備えます。 (2) (2) (2) (2)

取得単位数合計 : 72単位

  • ・単位は90分授業を週1回1学期に行うものを2単位とします。
  • ・授業は、学期ごとにレベルに合わせ英語のみ、または日本語のみか、英語と日本語の併用で行われます。
  • ・スケジュールおよびカリキュラムと単位数は変更することがあります。
  • ・アメリカ留学コースは、※の科目より前期1科目・後期2科目選択して履修します。
  • ・カナダ留学コースは、※の科目より前・後期各1科目選択して履修します。
  • ・夏期TOEFL/IELTS講習等は別途費用が必要です。

時間割例

アメリカ留学(カナダ留学)文系コース 時間割例【前期】

  Mon Tue Wed Thu Fri
9:20

10:50
アカデミック・ガイダンス EAP ITスキルズ EAP 数学
11:05

12:35
EAP TOEFL試験対策 EAP TOEFL試験対策 TOEFL試験対策
LUNCH BREAK
13:20

14:50
アメリカ史 経済学(選択) アメリカ史 経済学(選択) ビジネス実務入門
15:05

16:35
ビジネス実務入門 数学 個別学習&進路
カウンセリング
個別学習&進路
カウンセリング
IT スキルズ

※学期によっては5限目(16:50〜18:20)に授業がある場合もあります。

※カナダ留学の場合は上記に「IELTS試験対策」が1時限加わります。

その他の留学コース

資料請求 odカレンダー 学科別オススメイベント